2020.9.7

第1回 FSC認証とは?

お菓子のパッケージや文房具に、「FSC」の文字が入ったマークを見かけたことはありませんか。実は、このマークはわたしたちの暮らしに深くかかわっています。マークにはどんな意味があるのか、なぜ必要なのか、森の仲間たちと一緒に学んでいきましょう。

おや?うさぎさん、何を見つけたんですか?

ふくろう先生、これを見てみて!

ふくろう先生
森一番の物知り博士。難しい本を読んだり、論文を書いたりしている。昼寝が趣味。
うさぎさん
好奇心旺盛で遊ぶことが大好き。世界中の森を旅するのが夢。
たぬきさん
のんびり屋だけど観察力抜群。おいしいものが好きな食いしん坊。

「FSC」のマーク、これは何?

 

お菓子と飲み物のパッケージに、こんなマークがついていたよ。これは何?

 

これは「FSCマーク」と呼ばれているものです。

鉛筆や家具のような木材製品、食べもの・飲みもののパッケージや雑誌といった紙製品など、木からつくられた製品はたくさんあります。FSC認証を受けた森の木を、認証を受けたルートで加工したものにだけ、FSCマークを付けることができるんです。

つまり、このお菓子の箱は「FSC認証を受けた森の木からつくられている」ということになります。

FSC認証ってどんな制度?

 

「FSC認証」ってどんな制度なの?

 

ひとことで言えば「大切な森を守りながら、利用し続けるための制度」です。

この制度を運営しているのは、国際的な非営利団体*である「FSC (Forest Stewardship Council®)」。日本語では「森林管理協議会」といいます。

森は、紙や木製品の原料になる木をつくりだすだけでなく、CO2を吸収する、多くの生き物のすみかになる人々の心の癒しの場になるなど、生活にとても大切なものです。しかし、世界では自然の森が減り続け、さまざまな環境問題や社会問題が起きていました。

そこで、木を無計画に切ったり荒らしたりすることから森を守り、これからもずっと森の資源を使っていけるよう、1993年に環境団体、林業者、木材取引企業、先住民団体などが集まり、FSCが設立され、森林認証制度が発足したのです。
 

*非営利団体(ひえいりだんたい):利益を得ることを目的としていない組織

FSC認証によって、なぜ森を守れるの?

 

FSC認証によって、なぜ森を守れるの?

 

FSCは森林管理の基準を定めて、適切な森林管理を推進するとともに、その森の木を使い適切に加工・流通している製品を認証し、ラベルを付ける制度を提供しています。

つまり、わたしたちの商品の選び方が、森を守ることにつながるのです。

チャート図
 

ぼくたちがFSCマークの付いた製品を選ぶことで、森を応援することになるんだね!

森はどんな基準で認証されているの?

 

森はどんな基準で認証されているの?

 

FSC(森林管理協議会)は基準の土台になるものとして「10の原則」を定めています。

ルール1:法律を守っている
ルール2:労働者の権利と労働環境が守られている
ルール3:先住民族の権利を尊重している
ルール4:地域社会と良好な関係を保っている
ルール5:森林のもたらす多様なめぐみを生かして使っている
ルール6:環境を守り、悪影響を抑えている
ルール7:森林管理を適切に計画している
ルール8:管理計画の実施状況を定期的にチェックしている
ルール9:保護すべき価値のある森などを守っている
ルール10:管理活動を適切に実施している

これを見ると、木や草花、動物などの生態系や水資源などの環境を守ることはもちろん、働く人や地域の人の生活・文化にかかわる社会的な面、この先も森の恵みを活用し続けられるよう経済的な面も大切にしていることがわかりますね。

FSCはこうした環境面・社会面・経済面を大切にした原則1つひとつの下に、細かい基準をつくっています。基準の数を全部足すと70項目にもなりますが、これらをすべてクリアしないと認証を受けることができません。また、各国の事情も考慮して、厳しく審査されます。

このような厳しい基準のもとでしっかり運営されているから、FSC認証は「森を守る制度」として世界中で信頼されているんですよ。

 

FSCは大切な森を守るマークなんだね。今度お店に行ったら、FSCマークのついた商品を探してみようっと!

 

FSC認証とは、適切に管理された森から生まれた製品に認証マークをつけて消費者に届ける、国際的な森林認証制度のこと。厳しい基準をクリアしたFSCマークは、国際的にも信頼性の高いマークです。

FSCについてもっと知りたくなったよ!

みなさんもFSCマークをみつけてね!

監修:エコシステムアカデミー シニアインストラクター 桂 徹
 

RELATED POST関連記事