森の恵み美味しく楽しく

2018.8.14

瓶の中の小さな森~檜原村の草花でハーバリウムを作ろう!

最近大人気のハーバリウム。お花屋さんだけでなくインテリアショップなどでもよく見かけるようになりましたね。
市販されている色鮮やかなハーバリウムもきれいですが、もともとは「植物標本」が由来。それなら身近な草花で、自分だけのオリジナルハーバリウムができないものか…ということで、「ちよこの森便り」でおなじみ、田中千代子さんのもとへ!檜原村の森で摘んだ草花を使ったハーバリウムを作ってきました。

雨の檜原村の森で植物採集

6月の檜原村の森は、夏の日差しを浴びた植物が青々と茂り、アジサイなどの夏の花々が咲いています。今回参加した6名もどんな草花があるのか、ワクワクしながらこの日を迎えました。当日はあいにくの雨でしたが、それでもレインウェアできっちり雨対策をし、近くの森まで採集に出かけました。

ハーバリウムに入れると映える植物について、千代子さんから説明を受けながら採集していきました

 

森の中は雨でぬれているせいか、いつも以上に木々の濃い香りが立ちこめる中での採集。でも普段なかなか目にしない草木に参加者一同、興奮気味です。

  • まだ青いスギの実も乾燥させれば材料に

  • ヤマアジサイがちょうど見頃

「草木の種類がいっぱいあって、私もなかなか覚えられないくらい。未だに植物図鑑を持ちながら採集しているんです。でもどんな植物なのか調べることが、植物と友達になる第一歩のように思っているんですよ」と千代子さん。参加したメンバーも「これなんだろう」「この色いいな」「この形がいい」と言いながら、皆それぞれに採集していきました。

 

  • マタタビの花は下向きに咲きます

  • マタタビの葉は一部分だけ白く変色。花があることを知らせるためとも言われてるそう

  • シダの葉もハーバリウム向きとのこと

  • どんな植物を入れるか想像しながら集めていくのも楽しい!

即席ドライフラワーにするには電子レンジ&シリカゲルで!

ハーバリウムに入れる植物はしっかりと乾燥させる必要があります。しかし完全に乾燥させるには何日も干しておかなければなりません。

 

今回は限られた時間の中で乾燥させるために、電子レンジとシリカゲルを使いました。シリカゲル(顆粒状)は通信販売でも購入可能です。
まずどの瓶に詰めるかを決め、その瓶の大きさに合わせて入れる植物を決めます。またしっかり乾燥させるため、アジサイなどボリュームの大きい花材は、シリカゲルにしっかり包まれるような大きさに、小分けしておく必要があります。瓶の入り口は小さいものが多いため、あらかじめその大きさに合わせておくと、入れるときにも便利です。

 

  • 瓶の大きさによって入れる植物を選定

  • 耐熱用の容器にシリカゲル→植物→シリカゲルという順番にいれます

 

一度にあまり多くの材料を入れることができないため、少しずつレンジで乾かしては次の材料を入れて…ということを繰り返していきます。 

  • 電子レンジでの加熱は1分を目安に

  • シダの葉を乾かすとこのような感じ。結構カラカラに乾きます

ラベルをつけると植物標本っぽさがアップ!

乾燥させた材料は空気にさらしたままだと退色しやすいため、瓶に詰めたらすぐにハーバリウムオイルを入れます。ハーバリウムオイルは専用のオイルが市販で販売されています。特徴は燃えにくく、退色しにくいこと。今回はパラフィンオイルを使いました。
オイルを入れていく内に材料が浮き上がってくるため、少し入れてはピンセットで調整し、ということを繰り返しながらの作業です。
  • 花を瓶にいれます

    植物は少しずつピンセットを使って、入れていきます

  • パラフィンオイルは粘性が高いためゆっくり静かに

今回参加したFSC応援プロジェクトスタッフのY子は、4歳の娘さんと旦那さんの家族3人で参加。瓶に植物を詰めながら、「まるで小さい森を作っているみたい!」と娘さん。
 

千代子さんのお手本。あらかじめ採集しておいた植物を自然乾燥で乾かして何種類もストックしておいているそうです。木の実は虫がいる場合があるので、煮沸してから自然乾燥を、とのこと


 
確かに瓶の中には檜原村に自生しているさまざまな植物でいっぱい。さながら「ミニ檜原村」を作った感じです。

FSC応援プロジェクトのスタッフが作ったハーバリウムは木の枝をメインにしたシンプルなもの。「作り始めたら楽しかった!」と大満足の様子

オイルを入れ終わったら、次にラベルをつけます。
ラベルには採集した日付、場所、また瓶に詰めた植物の名前を学名で書くと、植物標本っぽい仕上がりに。

 

  • ラベル

    ラベルも一工夫。紅茶で染めると少しアンティークな色合いになります

  • ハーバリウム完成

    ラベルをつけると植物標本のような仕上がりに

自分で採集した植物で作るハーバリウムは思い入れも格別です。
 
ラベルをつけたハーバリウム完成品
 

小さな瓶に作った「小さな森」。
見るたびにこの日の思い出がよみがえってきそうな、そんなハーバリウムを作ることができました。

記事が気に入ったら友達にシェアしよう!

Recomment post Recomment post おすすめ記事

Recomment post おすすめ記事