発見!FSCマーク

2020.9.15

みんなが見つけた『FSCマーク』★ Vol.09(ティータイム編)

 

忙しい日々のなかでも大切にしたい、ほっと一息つくティータイム。今回は、そのお供となるお茶やコーヒーがテーマです。関連商品には、さまざまなかたちで、適切に管理された森から生まれた証しであるFSCマークの付いた認証紙が使われています。スタッフが日常生活で見つけた、ティータイムまわりのFSCマークをご紹介します。

 

■緑茶のティーバッグ、外箱の裏にFSCマークが!

 

あの伊藤園「お~い お茶」ブランドには、自宅で淹れたてを味わえるティーバッグタイプもあります。そのラインアップの1つ「お~いお茶 プレミアムティーバッグ 宇治抹茶入り緑茶」は、淹れると緑鮮やかで香りもよく、深みのある味わいが魅力の本格派。外箱はFSC認証紙でできていて、環境配慮の面でもプレミアム感ばっちりです!

 

 

■FSC国際本部のあるドイツの会社のミントティーにも

 

すっきり爽やかな気分になれるポンパドールの「ペパーミント」。ティーバッグの外箱にFSC認証紙が使われています。ポンパドールは、ドイツの⽼舗ティーメーカーが⽴ち上げたハーブティーブランド。さすがFSCの国際本部があるドイツの会社ですね!

 

 

■ほどよく甘いロイヤルミルクティーはボトルに注目!

 

疲れた日のティータイムには、ちょっぴり糖分補給したくなりますよね。雪印メグミルク「Bottlatte & Go (ボトラッテ・アンド・ゴー)」シリーズのロイヤルミルクティーはほどよい甘さが疲れた体に染み渡り、もうひと頑張りするかぁ!と、やる気が湧いてきます。ボトルの素材にはFSC認証紙が使われています!

 

 

■麦茶2Lボトル、6本入りケースに目をやると…

 

暑い季節のティータイムには、冷蔵庫でキンキンに冷やしたお茶が飲みたくなりますね! スーパーマーケットでは2Lボトルを箱買いする人も多いようで、6本入りケースが並んでいました。そのなかにあった、サントリーフーズの「やさしい麦茶」のケースにはFSCマークが付いていましたよ!

 

 
 

■ドリップコーヒーに使うフィルターペーパーがFSC認証紙!

 

コーヒー関連では、まずドリップコーヒーを淹れるときに使うフィルターペーパーをご紹介します。メリタのフィルターペーパーは数種類ありますが、どれもFSCマーク付き。こちらの「エコブラウン」は、より環境にやさしい無漂白のタイプです。

 

 
 

■スティックコーヒーのパッケージにも付いています

 

時間のないときは、さっとお湯を入れるだけのスティックタイプのコーヒーが便利ですよね。そんな味の素AGF「ブレンディⓇ」 スティックカフェオレのパッケージにも、ばっちりFSCマークが付いていました! AGFグループではFSC認証紙使用のほかにも、包装材料への再生プラスチック導入や、分別して捨てやすい工夫をするなど、さまざまなエコ活動に取り組んでいるようです。

 

  • >

 
 

Facebookページ「FSC応援PROJECT」では、みなさんからの「FSCマーク発見レポート」を随時募集しています。お店や身の回りの品々で、FSCマーク(写真ご参照)を見つけたら、マークを写真にとって、ぜひFacebookページ「FSC応援PROJECT」に投稿してくださいね。みなさんからのご報告お待ちしております!

FSCマーク
Facebook「FSC応援PROJECT」はこちらから→

 
 
※掲載した商品・パッケージは、投稿いただいた時点のものです。現在流通しているものと異なる場合があります。

記事が気に入ったら友達にシェアしよう!

Recomment post Recomment post おすすめ記事

Recomment post おすすめ記事