FSCマーク海外レポート

2015.8.24

カナダ編 FSCグローバルレポート

 

豊かな森林国でもじわじわと浸透中!

  

メープルの葉っぱの国旗でおなじみ、「森の国」カナダ。将来にも豊かな森資源を引き継いでいくために、積極的な森林管理が行われています。そんなカナダ国内第3位の都市 バンクーバーで在住歴26年というC.Uさんに、FSCマーク製品を探していただきました。カナダの「森事情」についても興味津々です。

 

 

canada01
今回FSCマークを探してくださったのは、カナダ在住歴26年というC.Uさん。学生時代に渡加し、現在はレストランを2軒経営しながら、20歳の娘さんを育て上げたお母様でもあります。

 

 

● 森が身近なカナダでは、森を厳しく管理しています

 

私はバンクーバーのダウンタウン近郊に住んでいます。こちらの写真は自宅の勝手口からの風景です。街の中心地からそう遠くないのですが、ご覧のとおり森に囲まれたエリアで、大きな木も多く見られます。

 

スクリーンショット 2015-08-25 02.39.40

 

なぜ、住宅地にも大きな木が多いかというと、実は大変厳しく管理されているからなんです。たとえばバンクーバーでは、自分の敷地内の木でも次のような規則があります。

 

●伐採する際には、必ず市役所へ届け出をしなくてはならない。
●幹が一定の太さ以上になったら、適した場所へ植え替えをしなければならない。
●1本の木を切る代わりに、1〜数本の他の木を植えなければならない。  
 なお本数は木の種類によってレベル分けされており、明確に決まっている。

 

いかがでしょう。かなり厳しいですよね。こうした規則に則って、一人ひとりが森や木を大切にしているんです。まさに「木を愛する街・国」といえるのではないでしょうか。

 

 

● 森林が暮らしに密着した社会で、環境意識も高め

 

自宅から車で15分ほどで州立公園に指定された森があり、私たちもよく散歩に訪れますし、毎週のようにハイキングに行く人も多いです。さらに30分も行くと、観光客にも人気のグラウスマウンテンがあります。スカイライドというロープウェイで頂上まで約10分。展望台にはレストランやカフェがあり、それは素晴らしい眺めです。夏にはトレイル、冬はスキーが楽しめます。バンクーバーっ子の生活とレジャーの大部分は、森とともにあると言っても過言ではないでしょう。そして、それはカナダのほぼ全域で言えることではないでしょうか。

 

スクリーンショット 2015-08-25 02.39.23

 

そんな豊かな自然のもとで暮らしているためか、住民の環境意識は高めだと思います。私もそんな周囲に影響されて配慮するようになりました。母も車をハイブリッド車に変え、家の中ではこまめに電気を消して回り、寒い地域ですがヒーターの温度を控えめにして重ね着をしています。あまり気負った様子がなく、ごく自然に行っています。

 

 

●ふとしたところで「FSCマーク」を発見!

 

今回、「FSCマーク」を探すにあたり、なんとなく見たことがあるような気はしていました。とはいえ特別に意識していなかったので、改めてどんなものがあるのか、オンラインで探してみました。そしたら、自分の真後ろにあったコピーペーパーにFSCマークがついているというんですね。

 

canada04
自宅にあったコピー用紙。

 

灯台下暗しとはまさにこのこと!ごく日常的に使っていた紙だったので、ちょっとびっくりしました。そもそも購入したお店がごく普通の近所のスーパーでしたし、特に意識することなく手にしていたんですね。他にも家の中を探せば出てきそうです。

 

canada04
そして見つけた、絵本のようなノート。


いつのまにか、知らないうちにこんなふうにFSC認証の製品が潜んでいるんですね。とはいえ、周囲にも「FSCマークって知ってる?」と聞いてみたのですが、「なんとなく見たことはあるけど、あまり意識したことがない」という人がほとんど。私もそんな感じだったので、これを機会にもっと知って、大切な森を守るためにもFSCマークの製品を意識して選びたいと思っています。

 

 

 

 


 

【カナダにおける森林活用とFSCマーク】

 

canada07 総面積4億200万haという広大な森を保有するカナダ。その広さは日本の国土の11倍、世界の森林面積の約10%、寒帯林では約30%にもなります。そうした豊かな資源を守るために、カナダ政府は1992年にいち早く国際連合の生物多様性条約に署名し、森林の94%を公有林として管理しています。そのうちの伐採可能森林は、なんと1%未満。世界最大の林産品輸出国ながら、カナダの森林の減少率は過去20年以上でほぼゼロとなっているそうです。

FSCの森林認証についても積極的に採用されており、世界のFSC認証林の約30%を占める約5571万ha(2014年11月現在)が認証を取得しています。


 

FSCカナダ https://ca.fsc.org/

 

記事が気に入ったら友達にシェアしよう!

Recomment post Recomment post おすすめ記事

Recomment post おすすめ記事