FSCマーク海外レポート

2015.7.21

スペイン編 FSCグローバルレポート

 

スペインらしいFSC製品をいろいろ発見!

  

スペイン第二の都市であり、ガウディ建築でも知られる芸術の街「バルセロナ」。移住して6年という“ミワコさん”にFSCマークの製品を探していただきました。実は再生可能エネルギーが30%を超えるというエコ先進国であるスペイン。FSCについてもかなり浸透しているようすーー。はたしてどんな「エコライフ」を送られているのでしょうか。

 

 

Miwako Ido1
日本に住んでいる時から海外旅行が大好きというミワコさん。旅先で特に気に入ったスペインに住むことに決め、2009年に渡西。現在は旅行会社で働く傍ら、旅に関する記事を執筆する仕事もしています。スペインワインを満喫中!

 

 

● スペイン第二の大都市。エコ意識は人それぞれ

 

私が住んでいるバルセロナは、スペイン北東部に位置するカタルーニャ州の州都で、国内では首都マドリードに次ぐ第2の都市。日本人には1992年開催のバルセロナオリンピック、そしてガウディやピカソ、ミロといった“芸術家の街”のイメージが強いでしょうか。

 

実際、観光客も多いのですが、大都市として人口も多く、日本に比べるとエコに対しての意識は個人差が大きい気がします。ゴミ分別は日本ほど厳しくないのですが、ダスト・ボックスは5色に分けられていて、なかなかおしゃれなデザイン。基本的にはそのとおりゴミを捨てればOKですが、さらに細かくゴミを分別する方もいれば、ルーズに捨てる人もいます。なお資源ゴミについては、地域ごとにある公園で回収が行われています。私も乾電池の回収は、スーパーなどにある回収BOXへ持って行きます。

 

スクリーンショット 2015-07-18 02.12.30
ガウディ建築にも象徴される美しい街並み。ゴミ箱もカラフル!

 

 

● 緑が多く美しい街並み。スーパーは簡易包装。

 

街を歩いてみると道路が広くて古い建築物も多く、大きな都市の割にはゆったりとした雰囲気です。近年急速に自転車道路が整備されたこともあり、自転車も増えました。レンタサイクルもあって、観光客に人気なんですよ。

 

スクリーンショット 2015-07-18 02.13.02

 

では、お店に行ってみましょう。ショッピングバックを持たず、スーパーでレジ袋を買っている人が多いですね。これはやっぱり、都市部だからでしょうか。ただ、日本より使い捨てのもの(例えば、わり箸、コンビニ弁当容器など)が少なく、基本的に店では簡易包装です。再生紙も多いですね。

 


CIMG3678
スペイン語で「良い価格」という意味の庶民的なスーパー。

 

 

●ここにも、あそこにも!FSCマークの製品がいっぱい!

 

いつも行く近所のスーパーで何気なくFSCマークを探したら、あるある、どんどん見つかりました!カートンの箱の商品以外にも、ウエットティッシュやトイレットペーパーにもFSCマークが付いていて、ちょっとオドロキ!ザクザクと紹介していきますね。

 

スクリーンショット 2015-07-18 02.13.54
牛乳2種です。

スクリーンショット 2015-07-18 02.14.03
ティッシュペーパー

 

スクリーンショット 2015-07-18 02.14.14
ウェットティッシュ

 

このあたりは、こういってはなんですが、普通にあるかな?と思っていたのですが、スペインらしいものも発見しましたよ☆

 

スクリーンショット 2015-07-18 02.14.26

 

まずは、こちら紙パック入りの「白ワイン」。入れ方がデザインになじんでいて自然な感じ。紙をめくってちらっと見せているのもかわいいですよね。

 

スクリーンショット 2015-07-18 02.14.38
こちらは「パエリア」用のスープ!こちらも、ちゃんとマークを入れているのに、端にもちらっと見せてます。

 

グローバルブランドのものばかりでなく、スペイン独自のものにもけっこうFSCマークが入っていて、新鮮でした。気づかぬうちに、FSCマークはスペインの日常生活の中にすっかり溶け込んでいるようです。マークの意味を知った今、私もFSCマークのついた商品を選んでいきたいと思います。

 

 


 

【スペインにおける森林活用とFSCマーク】

 

スクリーンショット 2015-07-18 02.17.09 広い国土ながら、全体的に乾燥しがちな気候のため、森林率は37.1%(2012年)とやや低め。さらに近年の異常気象で乾燥しがちとなり、至る所で森林火災も発生しています。こうした事情もあり、地中海海岸地方の砂漠化を防ぐために、積極的な植樹が進められています。

 FSC認証も徐々に浸透しつつあり、2014年11月にはスペイン南部のセビリアで第7回FSC(森林管理協議会)総会が開催されました。設立20周年という節目でもあり、世界中の70か国から社会・経済・環境に関わる500人の参加者が集まりました。


  スクリーンショット 2015-07-17 01.59.12

  

  FSCスペインhttps://es.fsc.org/

 

  

記事が気に入ったら友達にシェアしよう!

Recomment post Recomment post おすすめ記事

Recomment post おすすめ記事