2014.12.26

2014年の「エコプロダクツ展 」には「森のテーマ」がいっぱい!

2014年12月11〜13日に開催された、日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」に行ってきました!

見出し森や木をテーマにしたブースが目立ってます

国際展示場駅から歩いて10分。今年も東京ビックサイトにやってきました。

東京ビックサイト

お天気はいまいち、でも、人はいっぱい!
金曜日の午後のためか、スーツ姿の人が多い?気がします。

3003

看板を発見!
今年は「エコの知恵」がテーマなんですね。

5005

あれ?あのマークは!
FSC森林認証紙を日本で初めて製造販売した「三菱製紙」のブースです。

1001

ありました!FSC森林認証のマークです。

今年もここのブースでFSCについて紹介しています。

7007

ブース面積のかなりの割合でFSCについて取り上げられており、FSC森林認証紙を使用した製品を中心に様々な事例が紹介されています。

8008

スクリーンには、先日行われたFSCの森ツアーの様子が映しだされています。

FSCの森の木材利用のほか、森と触れ合う楽しさも「森の価値」なんです。

9009

とはいえ、やっぱり身近なのはFSC森林認証紙を使った様々な製品でしょう。こちらは森永乳業の「MOW」新製品もやっぱりFSCマークが付いています。

10010

 「デルモンテ」。トマトが美味しいパスタソースもFSCマーク付きのパッケージ入りです。

11011

「ナカバヤシ」カラフルなノートにもしっかりFSCマークがついています!

12012

すっかりおなじみ「トンボ鉛筆」の木物語です。丸付けに必要な赤鉛筆にも
FSCマークが付きました。

13013

ちょっぴり異彩を放っていたのが「青汁」で知られる「キューサイ」が製造した石けん。箱にはFSCマークが入っています。

14014

思った以上にビジネス目的で来られる方が多いようです。(時間によって小中学生や主婦、ご年配の方も多かったそう)

15015

お隣のブースはFSCジャパン。主に木材を使った製品がたくさん
紹介されており、セミナーやワークショップも行われていました。

16016

昨年のエコプロダクツ展に登場しており、プレゼント企画でも大人気を博した寄せ木のスツール。その作り手である堀内ウッドクラフトの作品も展示されています。

17017

FSCジャパンのサイトでは、セミナーも開催。皆さん熱心に聞いていらっしゃいました。

18018

他のブースも覗いてみると…。FSCマークはあちらこちらに登場します。イオンでは、PB商品のノートやトイレットペーパーなどにFSCマークの紙を使っています。

19019

こちらは「ネピア」ブランドでおなじみの王子ネピア。こんなにたくさんの
種類があるんですね。

こうした「森と木」に関するブースを回り、
アンケートに答えたり、プレゼントをもらったりしながら、
気軽に環境のことを知ることができました。

FSC応援プロジェクトのエリアにも、Facebookの「いいね!」をされている方がたくさんいらしてくださいました。本当にありがとうございました。

また来年、さらなる成果を紹介できるよう、がんばってまいります。
引き続き、FSC応援プロジェクトへのご支援をよろしくお願いいたします☆

RELATED POST関連記事