森を適切に活用・管理しながら、次の世代に「森のめぐみ」をつないでいきます

人が生きていくためには欠かせない森。その森から豊かな恵みを将来にわたって受け取っていくためには、樹々の伐採・活用、そして植林にも「森本来の機能を破壊しない適切さ」が求められます。さらに人工林については「適度に活用すること」も大切なこと。森にもちゃんとしたお手入れや管理が必要であり、FSCではそのためのルール10項目にまとめています。

適切に森を管理する10のルール

適切な管理が行われていない森では…

サポーターになって一緒に森を応援しよう!