みんなが選ぶと森が元気に!知って→選ぼう「FSCマーク」

FSC応援ブログ

2015年11月16日

FSCマークイベント

FSCの普及啓発キャンペーン「FSCフォレストウィーク2015」

20を超える企業・組織が参加し、盛り上げました!

 

2015年9月11日から9月28日まで、国際的な森林認証制度「FSC」の普及啓発キャンペーン「FSCフォレストウィーク2015」が開催されました。「FSC応援プロジェクト」としても12日のFSC認定林へのエコツアーを開催し、参加していただいた皆さんに森の楽しさ、大切さを感じていただきました。今回のレポートでは、協賛として参加した、11日のオープニング、28日のクロージングの両イベントの様子をお届けします。

 

————————–

 

17日間という長期にわたるキャンペーンは20年の歴史を持つFSCの活動の中でも初めて。期間中は20を超える参加企業・団体によって様々なイベントやセミナーが開催されました。「FSC応援プロジェクト」も協賛として参加しました。

 

● 楽しみながらFSCの意義や活動を知る
 9月11日オープニングイベントがダイエー赤羽店にて開催

 

フォレストウィーク初日は、ダイエー赤羽店でオープニングイベントが開催されました。イオン株式会社、FSCジャパン、WWFジャパン、そしてFSC応援プロジェクトが協力して、一般のお客様に向けて「森を守るマーク」FSCについてのご紹介を行いました。

 

01
FSCジャパン議長の太田さんより「使ってもらうことが支援になることを知っていただきましょう」とアピール
 

開会挨拶後は、地域の子どもたちのために、WWFジャパンの親子パンダ絵本「森を守るマークをえらぼう!」の読み聞かせを行いました。紙芝居は、期間中他64店舗でも開催され、たくさんの子どもたちにFSCの活動や認証マークについて紹介されました。

 

02
コパンダくんの奮闘ぶりを熱心に聞いていました。

 

さらに、期間中はダイエー赤羽店で販売しているFSC認証商品を探すスタンプラリーを開催。FSC認証製品は少しずつ増えつつあるものの、意外に気づかれていない状況にあります。そこで、スタンプラリーでちょっと意識して探してもらうことでFSCマークの意義や活動について関心を持ってもらおうというわけです。
 

03
地域の子どもたちと一緒に、スタンプラリーの用紙をもらいます。

 

0406
イオンのプライベートブランド商品「キッチンタオル」を発見!

 

0708
こちらもイオンのプライベートブランド商品の「豆乳」で発見

 

0910
こちらはコピー用紙。全面にFSCマークがちりばめられています。

 

1112
ハーブティーやロゴナのパッケージにも発見!

 

こうして店内でFSCマーク製品を探してまわり、3つ以上見つけたらゴール!FSCマークの入ったパッケージのジュースとWWF特製の親子パンダシールをゲットしました。

 

13

15
出席者の皆さん。WWFのコパンダくん、イオンのイオくんと一緒に記念撮影。


期間中は、9月18日に株式会社イトーキ主催「FSCビジネスフォーラム2015」が開催されるなど、各地でさまざまなイベントや展示が行われました。
 

●FSCを応援する仲間が続々増えてます!
9
月28日イオン葛西店でクロージングイベントを開催

キャンペーン最終日の9月28日には、クロージングイベントが開催されました。

14


参加団体の1つ、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟は「自然の中での活動を通じて、森を守るFSCの活動を知る機会を提供したい」と、FSCの応援活動を宣言。そして会場であり、期間中65店舗でのFSC紹介ワークショップを開催したイオン株式会社からも「FSC認証製品を増やして、お客様に広く知っていただけるよう努力していく」との応援宣言がなされました。

 

1617

 

また、会場では浜松市、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟、三菱製紙株式会社エコシステムアカデミーがワークショップを開催。平日ながら、多くの参加者の方にFSCの活動を知っていただく機会となりました。

 

スクリーンショット 2015-11-15 15.58.26
ボーイスカウト日本連盟はFSC材を使った「押しピン」づくりを開催。

 

スクリーンショット 2015-11-15 15.58.35
浜松市はFSC材を使った「マイはし」づくりを開催。

 

スクリーンショット 2015-11-15 15.58.48
三菱製紙株式会社エコシステムアカデミーは「紙漉き体験」を開催。

 

FSCにとって初の開催であるキャンペーンイベントでしたが、林業関係者からメーカー、流通業まで、様々な企業・団体が参加した大きな活動となりました。「未来に森を引き継ごう」という共通の思いのもと、それぞれの役割・立場でFSCの活動を広げていくことになります。


FSC応援プロジェクトとしても、消費者の視点に立った情報発信を通じてFSCを広げる活動を継続していきます。ぜひ、皆さんも一緒にFSCを応援してくださいね。
 

<DATA>

主催     FSCジャパン
共催     WWFジャパン・FSC応援PROJECT

■FSCフォレストウィーク参加企業・団体(五十音順)
イオン株式会社、株式会社イオンファンタジー、株式会社イトーキ、王子ネピア株式会社、王子ホールディングス株式会社、一般社団法人木暮人倶楽部、株式会 社誠晃印刷、株式会社ダイエー、株式会社竹尾、田中林業株式会社、株式会社東急ハンズ、株式会社西粟倉・森の学校、一般社団法人日本インテリアコーディ ネーター協会、日本生活協同組合連合会、日本テトラパック株式会社、浜松市、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟、三菱製紙株式会社、三菱製紙販売株式会 社、丸美工藝株式会社、メリタジャパン株式会社、森永乳業株式会社、株式会社ラッシュジャパン(2015年9月2日時点)

 

FSC応援プロジェクトをフォロー
シェア