みんなが選ぶと森が元気に!知って→選ぼう「FSCマーク」

FSCマーク海外レポート

2017年1月9日

  • FSCマーク海外レポート
  • インドネシア編 FSCグローバルレポート
  • 急成長する経済とともに、エコ意識も徐々に成長   産地直送で生の情報をお届けしている「FSC グローバルレポート」。 今回はインドネシアの「ジャカルタ」からのレポートです。     今回レポートいただいた武部洋子さんは、インドネシア在住22年。大学在学中にインドネシアの大学へ1年間語学留学し、卒業後そのままジャカルタへ移住。現在はフリーランスの通訳、コーディネーター、ライターなどをされています。   長女はドイツ留学中。今は次女と二人暮らしを楽しんでいます。 &…
  • 続きを読む

2016年8月15日

  • FSCマーク海外レポート
  • ハワイ編 FSCグローバルレポート
  • のんびりおっとり、自然との共生を模索中   産地直送で生の情報をお届けしている「FSC グローバルレポート」。今回は米国ハワイの「オアフ島」からのレポートです。     ハーバート賜子さんは、アメリカ人のご主人と2人のお子さんとともにハワイで暮らして通算8年目。日本と比べると、ハワイのエコ意識はやや低めとのことですが、それでも少しずつ変化が現れてきたそうです。さて、そんな中でFSCマークは見つかったのでしょうか。   ビーチで家族揃って記念撮影☆  娘も息子も豊かな自然に…
  • 続きを読む

2016年5月16日

  • FSCマーク海外レポート
  • イギリス編 FSCグローバルレポート
  • 都市ならではの利便性とエコの両立を模索   産地直送で生の情報をお届けしている「FSC グローバルレポート」。今回はイギリスの首都、「ロンドン」からのレポートです。     今回ご登場の山地理恵さんは、イギリスの首都ロンドン在住。日本では消費生活アドバイザーの資格を取り、消費者教育に携わっていただけあって、暮らしのエコについてのセンサーはお高めの様子。はたして、そんな山地さんに、ロンドンのエコライフおよびFSCマークはどのように映ったのでしょう。   ロンドンの公…
  • 続きを読む

2016年3月23日

  • FSCマーク海外レポート
  • メキシコ編 FSCグローバルレポート
  • 元FSC本部所在国ながら、エコ意識は発展途上   産地直送で生の情報をお届けしている「FSC グローバルレポート」。今回はFSC本部が最初に置かれた街「オアハカ」のある国、メキシコからのレポートです。     今回ご登場の棟田祐子さんがお住まいの、グアナファト州イラプアト市は、オアハカからメキシコシティを経て西北に800km。多くの自動車メーカー及び自動車部品メーカーが多数進出し、マツダの国際拠点にもなっています。日系企業の進出が著しく、まさに建設ラッシュ。祐子さんのご主人も、そのために赴任…
  • 続きを読む

2015年12月26日

  • FSCマーク海外レポート
  • タイ編 FSCグローバルレポート
  •   経済の発展とともにエコ意識も急成長    FSCマーク海外レポート、初のアジアの国からのレポートは経済発展著しいタイから。旦那様のお仕事の関係で、首都バンコクに移り住んで1年半という平井千智(ちさと)さんからのレポートです。インターナショナルスクールに通う4歳の娘さんとの3人家族。バンコクでの暮らし、現地の人々のエコロジーについての考え方などをレポートしていただきました。   ● スーパーでは量り売りが当たり前。エコへの意識はま…
  • 続きを読む

2015年10月28日

  • FSCマーク海外レポート
  • ドイツ編 FSCグローバルレポート
  •   素朴で質実剛健。幼い頃から自然と触れ合う教育    ヨーロッパの中でも屈指の環境先進国ともいわれるドイツはFSC国際本部がある国。今回のグローバルレポートはそのドイツの首都ベルリンにお住まいの金田史子さんからのレポートです。現在建築士の旦那さんと1歳になるお子さんの3人暮らし。Verschenken(贈り物をする、タダであげるの意)というモノを大切にする文化に触れてきた金田さん。エコ・リサイクルが当たり前のように行われている生活の中で見つけた、環境に優しいドイツならではの暮らし方やFSC…
  • 続きを読む

2015年9月30日

  • FSCマーク海外レポート
  • フィンランド編 FSCグローバルレポート
  •   森と共に生きる北欧ではポピュラーなマーク    ムーミンやサンタクロースの誕生国としても知られる「フィンランド」。全陸地面積の72%は、もみの木や松などの針葉樹林で覆われ、人々の生活と密接に結びついています。その密接具合は、1年間留学していたナナミさんが「森がなかったら、フィンランドの特徴とかアイデンティティーとかがなくなっちゃうと思う」と評するほど。はたして、“森を守る”FSCのマークはどのくらい浸透して、人々の生活にどのような影響を与えているのか。ナナミさんの…
  • 続きを読む

2015年8月24日

  • FSCマーク海外レポート
  • カナダ編 FSCグローバルレポート
  •   豊かな森林国でもじわじわと浸透中!    メープルの葉っぱの国旗でおなじみ、「森の国」カナダ。将来にも豊かな森資源を引き継いでいくために、積極的な森林管理が行われています。そんなカナダ国内第3位の都市 バンクーバーで在住歴26年というC.Uさんに、FSCマーク製品を探していただきました。カナダの「森事情」についても興味津々です。     今回FSCマークを探してくださったのは、カナダ在住歴26年というC.Uさん。学…
  • 続きを読む

2015年8月18日

  • FSCマーク海外レポート
  • ニュージーランド編 FSCグローバルレポート
  • FSCマークの意識は「?」。   でも知らず知らずのうちに使っているようで…    日本から直行便で南下すること約11時間、南北2つの島から成り立ち、日本とほぼ同じくらいの国土のニュージーランドは、豊かな自然が魅力的な国です。   今回レポートしていただいたホリエさんは北島の中央部タウポ市で2週間のホームスティを体験されたばかり。登山が趣味のホリエさんは必ずごみ袋を数枚用意し、すべてのごみを持ち帰るほど、美しい自然を楽しむた…
  • 続きを読む

2015年7月21日

  • FSCマーク海外レポート
  • スペイン編 FSCグローバルレポート
  •   スペインらしいFSC製品をいろいろ発見!    スペイン第二の都市であり、ガウディ建築でも知られる芸術の街「バルセロナ」。移住して6年という“ミワコさん”にFSCマークの製品を探していただきました。実は再生可能エネルギーが30%を超えるというエコ先進国であるスペイン。FSCについてもかなり浸透しているようすーー。はたしてどんな「エコライフ」を送られているのでしょうか。     日本に住んでい…
  • 続きを読む
FSC応援プロジェクトをフォロー
シェア